三村マサカズ、小島瑠璃子への中傷に「守るよ」

さまぁ~ずの三村マサカズ(53)が、SNS上で誹謗(ひぼう)中傷を受けるタレントの小島瑠璃子(26)を「なにがあっても守るよ」と誓った。

小島は10日、ツイッターで「SNSだろうと誹謗中傷はしてはいけないし、直接傷つけるのと一緒ということが何故まだ浸透していないのだろう。想像で、ただの想像で、ひとの人格や生き方まで非難するのは本当にもう終わりにして欲しいです。とても悲しいです」と吐露。このツイートに三村は「なにがあっても守るよ。俺なりの否定もするけどさぁ。じゃないとつまんないよな。こんな楽しい世の中なのに」と返した。

小島は8日、ニッポン放送「さま~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!」に出演した際、一部で交際を報じられた「キングダム」の作者で漫画家の原泰久氏について三村から「優しい? 優しいの?」と尋ねられ、「そうですね…人格者ですし…もう尊敬」と返答。「尊敬から好きに変わっていったの?」などと突っ込まれ、「言わせてもらうと、もうその通りです」と事実上、交際報道を認めていた。