芦名星さんを「相棒」ツイッターが追悼「ご冥福を」

テレビ朝日系ドラマ「相棒」の公式ツイッターが、同ドラマに出演していた女優芦名星さん(享年36)を追悼した。

同ツイッターは17日、「相棒のレギュラーメンバーとして『週刊フォトス』記者・風間楓子を演じていただいた、芦名星さんがお亡くなりになりました」と報告。「芦名さんにはseason15よりご出演いただき、その印象的な役柄で相棒の世界に多くの彩りを加えて頂きました。キャスト・スタッフ一同心よりご冥福をお祈り申し上げます」と悼んだ。

芦名さんは昨年の「season18」まで同ドラマに定期的に出演。最新シリーズ「season19」(10月放送開始)にも出演予定。