本田望結と紗来がお姫さまドレス姿「事件簿」語る

女優でフィギュアスケーターの本田望結(16)本田紗来(13)姉妹が28日、ネットフリックス映画「エノーラ・ホームズの事件簿」(配信中)のトークイベントをオンラインで行い、お姫さまドレス姿で見どころを語った。

シャーロック・ホームズの妹を主人公にしたアドベンチャーミステリー。“本田家の事件簿”を聞かれた望結は「優柔不断なので、紗来への誕生日プレゼントを決められなくて、サプライズなのに本人に聞いてしまった」と笑った。

また、自身の大冒険エピソードについて、2年前のスイス合宿を挙げ「飛行機のトラブルでなぜか私たち2人だけみんなと乗れなくなってしまって、現地に置いていかれてしまった。大きな部屋で6時間くらい2人きりにされて、英語も分からず、あの時はびっくりして大大大冒険でした」。紗来は「以前、東京に来た時、歩くのが遅いのでお姉ちゃんを見失ってしまって、終わったなーと思いました」と笑った。

真凜、望結、紗来の姉妹のうち、誰がいちばん探偵に向いているかを聞かれると、2人とも「紗来」で一致。望結は「真凜お姉ちゃんよりも、家族の中でいちばんしっかりしている。家族に問題が起きたら、解決するためいちばんに動いてくれそう」と話した。