伊藤健太郎主演「十二単衣」舞台挨拶は「検討中」

自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕された俳優伊藤健太郎(23)の主演映画「十二単衣を着た悪魔」(黒木瞳監督)は予定通り11月6日に公開されることが決まったが、舞台あいさつについて関係者は10月31日、開催するかどうかも含めて「検討中です」とした。

舞台あいさつは、公開翌日の11月7日に、伊藤、三吉彩花、黒木監督が出席して、東京・新宿ピカデリーで2回行う予定だった。今回の逮捕を受けた協議期間を設けるため、チケットの先行抽選販売期間を延長するなどの措置が取られていた。