美輪明宏“不死鳥”復活も、たけのこ党敗北に残念ね

「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙」結果発表で笑顔の嵐松本潤(左)と美輪明宏(撮影・たえ見朱実)

明治「きのこの山たけのこの里 国民総選挙2019」結果発表&新CM発表会が17日、都内で行われ、新きのこ党党首の嵐松本潤(36)と新たけのこの里党党首の美輪明宏(84)が出席した。

結果は、松本のきのこ党の勝利で終わり、松本は「長年きのこ派だったので、すごくうれしい」と喜べば、美輪は「すごく悔しい。残念ね」。美輪は9月11日に軽い脳梗塞を発症して入院。出演していたコンサートを降板・中止し、退院後も療養・リハビリを行ってきた。11月17日放送のラジオ番組に声だけ復帰したが、今回が入院後初めての公の場となった。

美輪はしっかりとした足取りで壇上に上がり、言葉のもつれもほとんどなく、松本が「元気になられて良かった。心配していたので」と声をかけると、「ありがとう。どんなことがあっても、私は不死鳥のようによみがえるんです」と力強く返した。

イベントでは、松本から「きのこの山を食べてください」とリクエストされ、「死なないかしら」と冗談を言いながら、十字を切って食べると、「さすがのリニューアルね。たけのこの里にも負けませんね」と話した。美輪は23日に都内のホテルでトーク・ディナーショーを行う。