聖子「ぶれていない方」大トリ抜てき理由

 NHKは25日、東京・渋谷区の同局で、大みそかの紅白歌合戦の曲目と曲順発表会見を行い、大トリに松田聖子(52)やトリに嵐を配置する理由などを説明した。

 NHKは松田の大トリについて「出場18回目の大ベテランであることは間違いない。代表曲『あなたに逢いたくて~Missing

 You~』は親しまれている曲。毎年、リリース、コンサートと充実した活動をし、ぶれていない方」と説明した。

 嵐のトリについては「5年連続紅白の司会を務め、今年もアルバムセールスなど大活躍。10年代の紅白の顔」と説明した。デビュー15周年の感謝の気持ちを込めた選曲で、メドレーになるという。

 例年、曲目を先に発表し、曲順を後日、発表していた。今年は同日に発表した。NHKは「こういう形で知ってもらう方が、今年はこういう感じと、皆さんに、より具体的に知ってもらえ、楽しみにしてもらえると思った」とした。

 また、トップバッターは、昨年まで6年連続浜崎あゆみが務めていたが、今年は紅組のHKT48。NHKは「初出場の若いグループ。指原莉乃さんは元気なキャラクターの方。スタートダッシュにふさわしい」と説明した。

 氷川きよし(37)は「ちょいときまぐれ渡り鳥」を歌うが、最新テクノロジーを駆使したセットで股旅の世界を演出し、人間型ロボットを使い、迫力あるステージを展開するという。水森かおり(41)は「島根恋旅」を桂由美さんがデザインした巨大なドレスで歌うとし、ロボット対巨大衣装対決となる。

 

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング