関ジャニ丸山、4月から「土曜朝の顔」に

 関ジャニ∞丸山隆平(31)が4月から、土曜朝のTBS系新番組で司会を務めることが11日、分かった。12年間続いた大阪・MBSテレビ制作のTBS系「知っとこ!」が3月いっぱいで終了し、4月から生放送の情報番組(土曜午前8時)がスタートする。丸山が同番組で司会に初挑戦し、土曜朝の顔となる。

 番組の進行役は、丸山と小堺一機(59)小島瑠璃子(21)の3人。「健康」「お金」を主なテーマにした異色の番組になる。週末午前の生放送の情報番組といえば、流行やグルメ、旅、美容、健康などを網羅した総合エンターテインメントで構成している番組が多い。制作関係者によれば、「視聴者にとって、見てためになる、勉強になる番組にしたい」としてテーマを「健康」「お金」に特化するのだという。

 最近は、ふくらはぎや耳、目頭などを「もめば健康になる」とうたう書籍も多く、話題になっている。いったいどこにどう効くのかなどの疑問を検証していくなど、司会の丸山自身も学んでいく形になりそう。また、医療費や両親の介護費など健康とお金は切り離せない。「まだ先のこと」と先送りにしがちな30代を代表する形で、丸山が司会に抜てきされたようだ。

 丸山は関ジャニ∞の中でもムードメーカー的存在。一発ギャグで現場を盛り上げるなど、日ごろからサービス精神旺盛なキャラクターとして知られる。今回の起用について丸山は「僕が朝の番組MCをいただけるなんてっ!

 お話をいただいた時は、あまり実感がわかず、しばらくの間、喜びと驚きで放心状態でした」。また「毎週土曜日の朝が、皆さんの日常を『プラス』に変える1つのきっかけになれば。等身大の丸山隆平としての感性で、真っすぐ向き合って務めてまいります」とコメントした。

 ◆TBS系(MBS制作)土曜朝生ワイド番組

 大阪制作では65年4月に「MBSウイークエンドショー」がスタート。番組名や出演者の変更を重ねながら、ネット局が増え、全国放送に。83年5月から始まった「すてきな出逢い

 いい朝8時」は18年間続き、うつみ宮土理、西川きよしらが進行役を務めた。放送中の「知っとこ!」は03年3月29日にオセロの司会でスタートした。

 

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング