乃木坂46が恋愛解禁!スマホでゲーム初登場

 乃木坂46が、初めてゲームになることが22日、分かった。スマートフォン用恋愛シミュレーションゲーム「乃木恋~坂道の下で、あの日僕は恋をした~」が、来月下旬から配信されることが決まった。メンバー37人が総出演し、プレーヤーは限定100人の彼氏を目指して、学生生活を送る。

 握手会やライブだけでなく、24時間、乃木坂46メンバーと会えるゲームの誕生だ。「ときめきメモリアル」に代表される恋愛シミュレーションで、実在のメンバー37人が恋愛の対象になる。舞台は架空の学校「私立乃木坂学園」。プレーヤーは、乃木坂46メンバーたちが在籍する芸能科クラス唯一の男子として生活する。メンバーのマネジャーを務めながら、クラスメートとしても距離を縮めていく。

 プレーヤー同士の「ガチ」の争奪戦になるであろう、異例の彼氏システムも導入される。好きなメンバーを1人設定し、親密度が上がると、彼氏の前段階の「アンダー彼氏」となる。その後、アンダー彼氏たちがゲーム内で開催される期間限定のイベントで成績を競い、上位100人のみが「彼氏」となる。晴れて彼氏となったあかつきには、彼氏限定のデートシーンが見られたり、現実世界で、実際にメンバーが開催する彼氏限定イベントの参加権が得られるという。

 デートや告白のシチュエーションは、現実の乃木坂46メンバーたちの性格や境遇などに近い世界観で設定されている。例えば西野七瀬(21)とは、学園祭の企画での映画撮影を通じて親密になり、うまくいけば告白シーンを迎えるという。メンバーの声も多数収録される。開発関係者は「いつでもメンバーと会っている感覚を持てるように、よりリアルな質にこだわりました」と話す。

 西野は「普段は言わないようなちょっと恥ずかしいせりふもいっぱいあったんですけど、みなさんに楽しんでいただければいいなと思います」とコメント。生駒里奈(20)は「今まで、みなさんのポケットには乃木坂46の音楽しか忍ばせることができなかったと思いますが、今度はこのゲームでメンバー全員を連れ出して、今まで気付かなかった『推しメン』を見つけてください」とアピールした。

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング

    更新