nikkansport.com @ mobile

芸能

乃木坂46 >>

乃木坂46衛藤美彩、高校時代簿記を習ってた

  • TL

 乃木坂46衛藤美彩(24)が18日、東京・世田谷区の日大商学部で行われた会計学に関する生徒の調査研究発表大会「U18アカウンティングコンペティション」に出席した。大会決勝の審査員を務め、大学講師や公認会計士の対談の司会にも挑戦した。

 学生たちの発表を見守り、「私も大勢の人の前で話す気持ちは分かっているつもりなんですけど、アプローチの仕方や魅力がそれぞれ違って、すごくためになりましたし、刺激にもなりました」と話した。

 高校時代に簿記の資格を取得しており、昨年8月には公認会計士の沢昭人氏との共著「なぜ彼女が帳簿の右に売上と書いたら世界が変わったのか?」を出版している。「高校時代は、簿記を習って、本気でそういう関係のお仕事を目指していました。なぜか今はアイドルをやっています」と笑った。

 閉会式では、スマートフォン向けアプリ「Q&Qアンサーズ」とコラボレーションした「なぜカノ賞」表彰式のプレゼンターも務めた。

  • TL

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング

  1. 坂上忍が語る石原真理子「いまだに3本の指に入る」
  2. 西川史子ベッドシーンで怒られた「本気でやりすぎ」
  3. 歌舞伎界のプリンス中村萬太郎が結婚10・28挙式
  4. 松居一代、船越英一郎の言葉に「悲しかった…」
  5. 志らく、今井絵理子議員「有権者とファン裏切った」