特急にかばん引っ掛かる ホームで頭打ち男性死亡

23日午前8時ごろ、東京都足立区の東武鉄道西新井駅で、ホームの端を歩いていた男性のかばんが、通過中の浅草発赤城行き特急電車の先頭車両に引っ掛かった。男性は頭などを車体や柱にぶつけ、約2時間後に病院で死亡が確認された。警視庁西新井署は足立区に住む男性会社員(35)とみて身元の確認を進めている。

西新井署によると、男性が左手にかばんを持ち、点字ブロックより外側を特急と同方向に歩いていたという目撃情報がある。ホームは当時それほど混んでいなかったといい、西新井署が状況を調べている。(共同)