森友決裁文書改ざん問題で「ヤメロ」1000人デモ

  • FacebookMessenger
  • TL

 財務省は12日、森友学園への国有地売却をめぐる決裁文書14件に、改ざんがあったことを認めた。安倍晋三首相の昭恵夫人に関する記述の削除が複数におよび、首相や麻生太郎財務相の名前も消されていることが明らかになった。

 森友問題の決裁文書の改ざん問題で、首相官邸前には12日、大勢の市民が詰めかけ「安倍はヤメロ」「うそを吐くな」などのコールを続けた。解散した若者グループ「SEALDs」の奥田愛基(あき)さんもマイクを握り「俺がヤメロって言っているんじゃない。彼(安倍氏)が辞めるって言ってたんですよ。だったら責任取れよ」と叫んだ。参加者は1000人以上とみられる。奥田さんは「明日も明後日もやる。(安倍氏と)意地の張り合いだ。覚悟のある人は声を上げてほしい。声を上げる人がいなくなったらこの国は終わりだ」と呼びかけた。 

  • FacebookMessenger
  • TL