S・セガールが応援演説、日本語で「お願いします」

来日中の米俳優スティーブン・セガール(67)が14日、参院選に出馬する知人の応援のため、JR東京駅前で街頭演説に立った。

セガールは日本語で「よろしくお願いします」と呼び掛けた。駆け付けた理由については「友達だから」と話した。セガールは映画「沈黙の戦艦」など「沈黙」シリーズなどで人気を集めた。セガールの突然の登場に、「沈黙!」と喜ぶファンの姿も見られた。

セガールは親日家で格闘家としても知られる。また、プーチン大統領と親交があり、16年に大統領令によりロシア国籍を与えられた。18年には、ロシア外務省から人道分野での対米交流を担う特使に任命されている。