藤井七段 勝負メシは「冷豚しゃぶサラダ定食」

  • 渡辺明棋聖の勝負メシ「天ぷら御膳」(日本将棋連盟提供)
  • 第91期棋聖戦5番勝負第3局の対局開始前に駒を並べる渡辺明棋聖(左)と藤井聡太七段(右、日本将棋連盟提供)

将棋の第91回ヒューリック杯棋聖戦5番勝負第3局は9日、東京・千代田区「都市センターホテル」で対局が行われている。史上最年少のタイトル獲得に王手をかけた挑戦者の藤井聡太七段(17)と、渡辺明棋聖(36)による勝負は、正午から昼食休憩に入り、午後1時から再開した。

勝負めしの昼食は、藤井七段が「冷豚しゃぶサラダ定食」と「ウーロン茶」、渡辺棋聖が「天ぷら御膳」だった。前回2局の昼食メニューは藤井七段が「海老天重」、渡辺棋聖は「うな重」、第1局では藤井七段が「カツカレー」、渡辺棋聖は「うな重」だった。昼食後からは休憩がなく、夜までには終局するとみられている。