国枝、上地が全米決勝へ 上地はダブルス4年ぶりV

  • FacebookMessenger
  • TL

<テニス:全米オープン車いすの部>◇8日◇ニューヨーク

シングルス準決勝で男子第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)がニコラ・パイファー(フランス)に2-6、6-4、7-5で逆転勝ちし、決勝に進んだ。女子で第2シードの上地結衣(エイベックス)は南アフリカ選手を6-1、6-0で退けた。

女子ダブルス決勝で上地、ディーデ・デフロート(オランダ)組はオランダのペアに6-3、6-4で勝った。上地はジョーダン・ホワイリー(英国)と組んだ2014年大会以来4年ぶりの優勝となった。

◆国枝慎吾の話 テニスの内容的にはやられていたが、心の勝負で(勝利に)持っていった。調子がいいと言えない中で、粘り強くやっていくことかな、と開き直って、2セット目、3セット目はやった。

 

  • FacebookMessenger
  • TL