BMX女子 大池水杜が4連覇、五輪代表の実力証明

  • 「全日本BMXフリースタイル選手権」フリースタイル・パーク女子決勝 大池水杜は1本目で華麗なランを披露する(撮影・上山淳一)
  • 「全日本BMXフリースタイル選手権」フリースタイル・パーク女子決勝 大池水杜は1本目を終えポーズを決める(撮影・上山淳一)

<自転車BMX:全日本フリースタイル選手権>◇21日◇最終日◇岡山市役所構内駐車場◇女子エリート決勝

21年に延期となった東京五輪代表の大池水杜(みなと、22=ビザビ)が4連覇を果たした。

1本目で74・66点、2本目で81・33点をマーク。空中でハンドルから両手を離す「ノーハンド」などを決め、ガッツポーズも見せた。

今年6月には東京五輪の代表に決定し「私がフリースタイル・パークの女子第一人者として五輪に出られる。非常にうれしい。まだまだ日本国内で知られていない。楽しく跳んでいる姿を見せたい」と意気込んでいた。五輪初採用の種目で飛躍を目指す22歳が、確かな実力を証明した。