競泳国際リーグが五輪開催まで契約選手に資金提供

競泳の国際リーグは3日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で東京オリンピック(五輪)が延期されたことを受け、五輪開催までの間、契約選手に資金を提供すると明らかにした。

9月から来年7月まで毎月支払う。同リーグは「来年開かれる重要な大会に向けた準備の一助にしてほしい」としている。

同リーグは国際水連とは一線を画す勢力が昨年新設。2020~21年シーズンは10月14日から11月17日に開催することを計画している。(共同)