戸塚涼介、得点上昇へ“対応力”の強化課題/佐世保

<佐世保競輪:モーニング7>◇F2◇前検日◇18日

111期の戸塚涼介(25=埼玉)が競走得点を65点台まで下げて大スランプかと思いきや「7着も多いけど、自力でしっかり1着も取れているので悪くはありません」と意外に表情は明るかった。

確かに、この3場所も敗者戦では1着をゲットしているが1着か7着のレースでは点数が上がらない。

「そうなんですよ。行かれた時にどう対応するか、が未熟。気持ちでは内で粘ったりしなきゃ、とは考えてるんです」と競走の幅を広げようともしている。

6Rは113期の福田真平を相手に、どんな走りを見せるか注目したい。