高塚清一ジャムパンパワーで期待に応える?/平和島

<平和島ボート>◇2日目◇15日

最年長レーサー高塚清一(72=静岡)の動きが活発になってきた。2Rは5コースからトップスタートで2着に食い込み、8Rは2コースから3着だったが、スタートは逃げた上之晃弘に次ぐ2番手だった。

「行き足はまあまあ」と、30号機の特徴を話し始めた途端、胃のあたりを手でさすり眉間にしわを寄せた。わけを聞くと「さっき、ジャムパンを食べたんだ。胸やけしちゃったよ」。意外にも甘党!? 3日目の出番は5R1枠。本命党の信頼に応えるべく、英気を養っていた。