岡崎胴上げ「感謝の気持ち」代表100戦目1位突破

<W杯アジア2次予選兼アジア杯予選:日本5-0シリア>◇E組◇29日◇埼玉

 日本代表FW岡崎慎司(29=レスター)がシリア戦に先発し、歴代5位となる国際Aマッチ通算100試合出場を勝利で飾った。

 この日ゲームキャプテンを務めた岡崎は前半21分にオーバーヘッド気味のボレーシュートで果敢にゴールを狙った。惜しくも得点はならず後半33分に交代となったが、日本のグループ1位突破に大きく貢献した。

 試合後、岡崎は節目の試合に「感謝の気持ちでいっぱい。まだまだ、どん欲な29歳頑張ります」とはにかんだ。また、岡崎は、本田、槙野ら代表メンバーから胴上げされ満面の笑みを浮かべた。

 ハリルホジッチ監督も「岡崎は(ゲームキャプテンの)ご褒美を取る資格がある。最後まで全力を尽くす姿は日本代表に大きなものを与えてくれる」と称賛の声を惜しまなかった。

おすすめ情報PR

サッカーニュースランキング

    更新