本田圭佑に任せた!8戦連発で最終予選初勝利を

 日本代表のFW本田圭佑(30=ACミラン)が、6日のW杯アジア最終予選タイ戦(アウェー)に向け、順調に仕上げた。

 5日はバンコク郊外にある試合会場で非公開調整。冒頭15分間だけ報道陣に公開されたウオーミングアップでは、集団の最後尾を真剣な表情で黙々と走った。短い距離のダッシュでも、先発復帰する可能性があるMF山口と1番最後の列で黙々と走り込んだ。

 タイ戦に向けた実戦練習は非公開で行われ、本田は先発組に入った可能性が高い。出場したW杯予選は、昨年9月3日の2次予選カンボジア戦から7戦連発中。まさかの黒星を喫した1日UAE戦も、唯一のゴールを挙げている。

 この日は日本協会が指定した取材対応日ではないため、本田はひと言も話すことなく、左手にスパイクを持って移動用のバスに乗り込んだ。

 現地は試合時刻になっても気温31度湿度70%と蒸し暑い。本田には、日本に最終予選初勝利をもたらすゴールが期待される。

おすすめ情報PR

サッカーニュースランキング