清水GK櫛引政敏が岡山移籍 昨季は鹿島でプレー

 初のJ1昇格を目指す岡山が、16年リオデジャネイロ五輪代表GK櫛引政敏(23)の獲得を発表した。

 昨季は期限付きで鹿島に在籍。今回の移籍も保有権を持つ清水からの期限付き移籍となる。

 櫛引は「清水、鹿島で得た経験を、岡山のJ1昇格という目標のために生かしたいと思います。選手としてさらに成長できると信じて移籍を決断しました。少しでもチームの勝利に貢献したいと思います」とコメントした。

 岡山は昨年、J1昇格プレーオフ決勝に進出したが、惜しくもC大阪に敗れ、昇格を逃している。

おすすめ情報PR

サッカーニュースランキング