鹿島ACL第2戦に向け若手起用「ノビノビやって」

鹿島アントラーズは6日の柏レイソル戦で再び大幅なターンオーバーを用いる。ペルセポリス(イラン)とのACL決勝第2戦まで中3日のため、3日の第1戦から少なくともフィールドプレーヤーは全員交代。第1戦直前のセレッソ大阪戦同様、経験の浅い若手が多く出る。

その中に入るMF遠藤は「第1戦の勝利は少なからずC大阪戦での勝ちが良かったから。明日も次のACLに向けて大事な試合。(若手は)ノビノビとやってほしい」と話した。

このニュースの写真

  • 練習の合間に笑みをこぼす鹿島MF遠藤(中央)ら