1. J1
  2. 日本代表
  3. 海外サッカー
  4. J2ほか

浦和3発で決勝T進出 長沢1G1A/ACL詳細

<ACL:浦和3-0北京国安>◇1次リーグG組◇21日◇埼玉

グループ2位の浦和レッズがホームで北京国安(中国)と対戦し3-0で勝利を飾った。日本勢は一昨年の浦和レッズ、昨年の鹿島に続く3連覇を目指す。次戦は決勝トーナメント1回戦で蔚山現代とホームで対戦する。



浦 和2-0
1-0
北京国安


浦和長沢、大学院教授の檄でV弾「単位貰えるはず」

興梠ACL日本人最多ゴール更新 遠藤超え最多出場

浦和が決勝T進出、緊急途中出場の長沢が決勝弾

森保監督が長沢絶賛「彼は戦える選手」浦和戦視察


▼得点者

前半34分【浦】長澤

前半39分【浦】武藤

後半35分【浦】興梠


【後半48分 浦和3-0北京国安】

試合終了。浦和が終始試合を優位に進め1次リーグ突破

浦和対北京国安 試合後、サムアップで写真に納まる浦和MF長沢(右)とFW興梠(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 試合後、サムアップで写真に納まる浦和MF長沢(右)とFW興梠(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 前半、ゴールを決め雄たけびを上げる浦和MF長沢(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 前半、ゴールを決め雄たけびを上げる浦和MF長沢(撮影・横山健太)

【後半46分 浦和3-0北京国安】

浦和 右サイド深い位置で森脇が相手と交錯し倒れる。苦悶の表情。一度ピッチの外へ出て治療。ピッチに戻る


【後半46分 浦和3-0北京国安】

浦和 武藤に代わり汰木がピッチへ


【後半45分 浦和3-0北京国安】

ロスタイムは3分


【後半40分 浦和3-0北京国安】

浦和 興梠に代わりファブリシオがピッチへ


興梠がダメ押し弾!

【後半35分 浦和3-0北京国安】

浦和 エリア内左に武藤が抜け出す。左足ダイレクトで武藤が中央の興梠に折り返す。反応したフリーの興梠が左足で流し込む。1次リーグ突破に大きく前進するダメ押し弾はエース興梠!

浦和対北京国安 後半、ゴールを決める浦和FW興梠(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 後半、ゴールを決める浦和FW興梠(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 後半、ゴールを決めチームメートと抱き合う浦和FW興梠(中央)(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 後半、ゴールを決めチームメートと抱き合う浦和FW興梠(中央)(撮影・横山健太)

【後半33分 浦和2-0北京国安】

浦和 槙野にイエローカード


【後半30分 浦和2-0北京国安】

浦和 エリア中央付近で興梠が粘って右サイド深い位置の武藤に展開。武藤がドリブルで仕掛けエリア内に侵入。右足で中央にクロスもタイミングが合わず相手DFにクリアされる


【後半29分 浦和2-0北京国安】

浦和 長澤にイエローカード


【後半27分 浦和2-0北京国安】

浦和 右サイド深い位置で森脇が右足でクロス。反応した興梠が頭で合わせる。惜しくもゴールの右に外れる


【後半25分 浦和2-0北京国安】

浦和 自陣エリア右付近で槙野とバカンブの一対一。槙野が遅らせる。山中が戻り2人で対応。山中がボールを奪いクリア。バカンブに守備陣は複数人で対応


【後半21分 浦和2-0北京国安】

北京国安 エリア右付近でパスを受けたバカンブが相手DF2人に囲まれるも強引に右足一閃。ゴール上に大きく外れる


【後半17分 浦和2-0北京国安】

浦和 右サイド深い位置でパスを受けた森脇が中に切れ込み左足で強烈シュート。枠を捉えるも相手GKに阻まれる


【後半12分 浦和2-0北京国安】

北京国安 ブラジル代表のレナト アウグストは中盤の低い位置まで下がりゲームメイク。動き出しが少ない味方に身ぶり手ぶりで指示


【後半7分 浦和2-0北京国安】

浦和 左サイド浅い位置で長澤が相手DFを股抜きでかわす。すかさず裏に抜け出した武藤にスルーパス。惜しくも合わず相手Dがクリア。キレキレの長澤に相手守備陣はお手上げ状態

浦和対北京国安 後半、ドリブルする浦和MF長沢(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 後半、ドリブルする浦和MF長沢(撮影・横山健太)

【後半2分 浦和2-0北京国安】

浦和 左サイド深い位置で森脇のパスを受けた山中が左足でエリア内に早いクロス。反応した武藤が頭で合わせるもミートせず相手GKの正面


【後半1分 浦和2-0北京国安】

北京国安ボールで後半開始


■■■ハーフタイム■■■


【前半48分 浦和2-0北京国安】

前半終了。浦和は柏木負傷のアクシデントを乗り越え試合を優位に進める


【前半45分 浦和2-0北京国安】

ロスタイムは3分


武藤が追加点!

【前半39分 浦和2-0北京国安】

浦和 ピッチ中央でパスを受けた長澤がドリブルで前線に運ぶ。相手DF3人に囲まれるも粘ってエリア内左に侵入。エリア内に侵入してきた武藤にパス。武藤が右足ダイレクトでゴール左に流し込む。待望の追加点は武藤!

浦和対北京国安 前半、ゴールを決める浦和FW武藤(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 前半、ゴールを決める浦和FW武藤(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 前半、ゴールを決め雄たけびを上げる浦和FW武藤(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 前半、ゴールを決め雄たけびを上げる浦和FW武藤(撮影・横山健太)

長澤が先制弾!

【前半34分 浦和1-0北京国安】

浦和 エリア中央付近で武藤が粘る。エリア内に侵入してきた長澤にパスを供給。パスを受けた長澤が相手DFを一人かわし右足で冷静にゴール左に流し込む。待望の先制点は途中出場の長澤!

浦和対北京国安 前半、ゴールを決め雄たけびを上げる浦和MF長沢(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 前半、ゴールを決め雄たけびを上げる浦和MF長沢(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 前半、ゴールを決めチームメートとタッチを交わす浦和MF長沢(右から2人目)(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 前半、ゴールを決めチームメートとタッチを交わす浦和MF長沢(右から2人目)(撮影・横山健太)

【前半30分 浦和0-0北京国安】

浦和 右サイド深い位置の森脇が右足でエリア内中央に早いクロス。エリア内左付近の山中が反応も戻ってきたバカンブにカットされる


【前半26分 浦和0-0北京国安】

浦和 攻撃に人数を割く相手に対し我慢の時間帯。右サイド浅い位置でボールを奪った長澤が前に大きく蹴り出しプレーを切る


【前半22分 浦和0-0北京国安】

北京国安 相手DFラインの裏に抜け出したバカンブがドリブルで独走。エリア付近に飛び出してきた相手GKの脇を狙い右足で流し込むも相手GKに阻まれる

浦和対北京国安 前半、北京国安FWセドリック・バカンブ(右)のシュートをブロックする浦和GK西川(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 前半、北京国安FWセドリック・バカンブ(右)のシュートをブロックする浦和GK西川(撮影・横山健太)

【前半21分 浦和0-0北京国安】

北京国安 左サイド深い位置からのクロスに反応したエリア内のバカンブが頭で合わせる。ミートせず相手GKの正面


【前半19分 浦和0-0北京国安】

北京国安 ブラジル代表のレナト アウグストが左サイド浅い位置で持ち前のキープ力を発揮。元ビジャレアルのバカンブは積極的に味方とポジションチェンジし流動的に動く


【前半16分 浦和0-0北京国安】

浦和 左サイド深い位置で武藤がエリア内右の森脇にクロス。森脇が相手DFと競り合うも主審の笛。浦和サポは大ブーイング


【前半11分 浦和0-0北京国安】

浦和 膝を痛めた柏木がベンチに×マーク。ピッチに座り込み長澤と無念の交代。ピッチを叩き悔しい表情

浦和対北京国安 前半、足を痛め担架で運ばれる浦和MF柏木(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 前半、足を痛め担架で運ばれる浦和MF柏木(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 前半開始早々に足を痛める浦和MF柏木(撮影・横山健太)
浦和対北京国安 前半開始早々に足を痛める浦和MF柏木(撮影・横山健太)

【前半9分 浦和0-0北京国安】

浦和 右サイド深い位置に抜け出した森脇がボールを追う。相手DFの激しいタックルに阻まれる。笛はなし。森脇は身ぶり手ぶりでアピールし感情をあらわに


【前半5分 浦和0-0北京国安】

浦和 開始早々に膝を痛めた柏木がベンチに何か伝える。プレー続行はやはり厳しいか


【前半4分 浦和0-0北京国安】

浦和 立ち上がりから積極的にDFラインを押し上げて陣形をコンパクトに保つ。柏木を中心にピッチ広くボールを動かしていく


【前半2分 浦和0-0北京国安】

浦和 右エリア内でクロスボールを拾った森脇が相手DFをかわし左足一閃。惜しくもゴール左に外れる


【前半1分 浦和0-0北京国安】

浦和 柏木がピッチ中央で相手選手と交錯し倒れる。膝を押さえ苦悶の表情。自ら立ち上がりプレー続行


【前半1分 浦和0-0北京国安】

浦和ボールでキックオフ


<浦和スタメン>

GK西川周作

DFマウリシオ

DF鈴木大輔

DF槙野智章

DF山中亮輔

DF森脇良太

MFエヴェルトン

MF柏木陽介

MF青木拓矢

FW武藤雄樹

FW興梠慎三

<浦和ベンチ>

GK福島春樹

DF宇賀神友弥

DF岩波拓也

MF長澤和輝

MF汰木康也

MF柴戸海

FWファブリシオ


<ACL1次リーグ組み合わせと日程、結果>



<ACL> 32チームが出場し、1次リーグは全8組で総当たり(ホームアンドアウェー)で実施。各組上位2チームが決勝トーナメント(T)に進む。決勝Tもホームアンドアウェー。優勝すればクラブW杯の出場権を得る。昨季優勝は鹿島アントラーズ。

おすすめ情報PR

サッカーニュースランキング

    更新