INAC来季監督にエンゲルス氏「頑張りたい」

サッカー女子、プレナスなでしこリーグのINAC神戸は9日、来季の新監督にドイツ出身のゲルト・エンゲルス氏(62)が就任すると発表した。今季限りで退任する鈴木俊監督(45)は皇后杯全日本女子選手権終了まで指揮を執る。

エンゲルス氏はJリーグで横浜フリューゲルスなどの指揮を執った実績があり、今季はJ2京都のコーチを務めた。クラブを通じて「チームがもっともっと強くなるために選手や関係する皆さんと一緒に頑張りたい」とコメントした。(共同)