福岡が19日まで活動休止 選手らは原則自宅待機

J2アビスパ福岡は4日、新型コロナウイルス感染拡大の防止策として、19日までトップチームの活動を休止すると発表した。期間中は自主練習も休止され、不要不急の外出が禁止される。

選手、監督、スタッフらは原則自宅待機となる。福岡県知事は19日までの週末を対象に不要不急の外出を自粛するよう県民に要請しており、3日には九州・沖縄で初の死者が出ていた。(共同)