川崎FがJ1再開向けプロジェクト ホームに元気を

J1川崎フロンターレは3日、7月4日のJ1再開に向けて「Re/☆☆☆ト(リスタート)」プロジェクトを発足させると発表した。

川崎Fサポーター、選手、クラブが一体となってタイトル獲得を目指しながら、ホームタウンの川崎に元気を与えていくことを目指す。プロジェクトの詳細は後日、あらためて発表する予定。

主将のDF谷口彰悟は、クラブ広報を通じて以下のメッセージを寄せた。

「Jリーグの再開日が決まり、チームの全体トレーニングも再開しました。まずは、このように僕たちがまたサッカーをできるようになったのは、新型コロナウイルスに立ち向かう医療従事者の方々はじめ、危険を顧みずに日々働いてくださったたくさんの方々のおかげです。皆さんに心から感謝しています。Jリーグ再開に向けて、1人でも多くの人たちに感動や勇気を届けられるようなプレーを見せられるように、全力でサッカーに取り組んでいきたいと思います。その中で、こういった時期だからこそ、『Re/☆☆☆ト(リスタート)』という言葉に込められた『優勝』という目標に向かって、選手・スタッフ・サポーターの皆さん一丸となって戦っていきたいと思います」