仙台MF富田晋伍が左膝前十字靱帯損傷で全治6カ月

  • 東京MF久保と競り合う仙台MF富田(後方)(18年3月撮影)

ベガルタ仙台は、MF富田晋伍(34)が左膝の前十字靱帯(じんたい)損傷で全治約6カ月と発表した。

7月15日の練習中に負傷し、同28日に手術を受けた。