室屋ハノーバー移籍「まずは1部に」原口からも背を

ドイツ2部ハノーバーへの完全移籍が決まった東京DF室屋成(26)が、14日の練習後にオンラインで取材に対応した。

約1週間前に正式なオファーが届き、「1人の選手として海外でプレーしてみたい、経験のない環境でプレーしてみたい思いが強かった」と挑戦を決めた理由を語った。

ハノーバーには現在、MF原口元気が所属している。決定前には直接連絡もとったといい、チーム状況などさまざまな話を聞いたうえで、背中も押されたという。「先のことは考えていない。2部のクラブにいくので、まずは1部に上がりたい」と目標を語った。