欧州CL決勝もう火花!Rマドリード・ベールが挑発

 28日(日本時間29日)に欧州チャンピオンズリーグ決勝戦を控えたRマドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベール(26)が、相手のAマドリードを挑発した。

 Aマドリードは今季18失点しかしていない。これより失点が少ないクラブは、欧州5大リーグ(プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、スペインリーグ、フランスリーグ)の中で、試合数が4試合少ないBミュンヘン(17失点)だけだ。

 ベールは25日に報道陣に対応。Aマドリードの守備の強固さを聞かされた上で「レアルとアトレチコでベストメンバーを組むとしたら、GKはAマドリードのオブラクか?」と問われた。するとベールは「(Rマドリードの)ケイロル(ナバス)だ。100%間違いない」と断言。

 さらにフィールドプレーヤーについても「全員レアルのメンバーだ」と話し、Aマドリードの選手は1人としてRマドリードではレギュラーになれないと強調した。

おすすめ情報PR

海外サッカーニュースランキング

    更新