川島が渡欧 複数クラブと交渉「向こうで最後を」

 日本代表GK川島永嗣(33)が30日、新天地への移籍の最終交渉のため欧州へ出国した。

 フランス1部、オランダ1部など複数のクラブと最終交渉に入っており、近日中にサインする見込み。クラブ名は明かさなかったが「いくつか話をしているクラブがある。基本的にはほとんど最終段階。向こうにいって最後の部分を待とうかなという感じです」と話した。

 昨季は半年間クラブが決まらない苦境を経験したが欧州へのこだわりを貫いた。「GKのマーケットは簡単ではない。自分の中ではやれることを準備してきた。ようやく形になりそうなのでまた、ここからスタートできるかな」と話した。ハリルホジッチ監督には、現在の状況説明の話をしたという。日本代表では新GKコーチが就任し「トレーニングのメニューも変わるし新しい話も聴ける。いい刺激になる」と話した。

おすすめ情報PR

海外サッカーニュースランキング

    更新