長友トルコ初得点、シントトロイデン鎌田弾 欧州L

<欧州リーグ>◇20日◇各地

トルコ1部でガラタサライの長友佑都はカイセリスポル戦にフル出場し、前半終了間際にチームの3点目を決めた。2018年1月のトルコ移籍後、初得点。試合は3-1で勝った。

ベルギー1部の中位プレーオフでシントトロイデンの鎌田大地はオイペン戦にフル出場し、後半4分に先制点を挙げた。今季15点目。試合は1-1で引き分けた。後半37分までプレーした関根貴大がアシストした。

シントトロイデンの日本勢は冨安健洋と遠藤航もフル出場。木下康介は出場機会がなかった。オイペンの豊川雄太は後半16分に退いた。

イングランド・プレミアリーグで吉田麻也のサウサンプトンは1-3で武藤嘉紀のニューカッスルに敗れた。吉田はフル出場し、武藤は出場機会がなかった。

フランス1部でマルセイユの酒井宏樹はギャンガン戦にフル出場。試合は3-1で勝った。オランダ1部で堂安律と板倉滉のフローニンゲンはアヤックスに0-1で敗れた。堂安はフル出場し、板倉は出番がなかった。