吉田「そこで踏ん張れる選手に」土壇場の失点悔やむ

サウサンプトンは相手のキックオフ直後にFWロングがボールを奪ってリーグ最速記録の7秒69で先制したが、後半終了間際に追い付かれた。

シュートを防ぎ切れなかったDF吉田麻也は「多分(足に)当たった。個人的には、あそこで踏ん張れる選手になりたいと常々思っている」と悔やんだ。

それでも降格圏の18位カーディフとは勝ち点6差に開き、次節にも残留が決まる可能性がある。吉田は「悪い形で終わってしまったが、この勝ち点1は大きい。かなり有利な立場にいる」と前向きに話した。