原口元気、来季は「しっかり考えて決めていきたい」

<ブンデスリーガ:デュッセルドルフ2-1ハノーバー>◇18日◇デュッセルドルフ

FW宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフは、前節に2部降格の決まったFW原口元気、浅野拓磨が所属するハノーバーに2-1で勝利した。原口はフル出場。宇佐美はベンチ入りしたが出場しなかった。浅野はベンチ外だった。

原口の主な一問一答は以下の通り。

-今季最終戦、そして古巣との対戦だったが、勝って終わりたかったか

原口 そうですね。気持ちよく終われたら良かったですけど、今年を象徴した試合というか

-この1週間のチームの雰囲気は

原口 難しかったですね。チームの雰囲気も終わってしまった感じだったし、正直、練習は雰囲気的には難しかった。試合も難しかったけど。まあいいゲームができたと思うんで。ミスさえなければ、試合はコントロールしてたかなと思います。

-来季については

原口 いや、まあね(笑い)。まだここで言えることは少ないですし。しっかり考えて決めていきたいなとは思います。