PK獲得の大迫勇也に専門誌キッカーは及第点「3」

18日に行われたサッカーのドイツ1部リーグ最終戦で、2-1で勝ったライプチヒ戦に先発したブレーメンの大迫勇也が、20日付の専門誌キッカーと大衆紙ビルトからいずれも3の及第点を与えられた。

採点は最高が1で最低が6。大迫は先制点につながるPKを獲得し、勝利に貢献した。