トットナム・ケーン2カ月ぶり復帰もV逸「難しい」

<欧州チャンピオンズリーグ(CL):トットナム0-2リバプール>◇決勝◇1日(日本時間2日)◇マドリード

トットナムのクラブ史上初の決勝戦は、失意の涙で終わった。

ボール保持率61%と試合をコントロールして、終盤に怒濤(どとう)の猛攻を見せたが、最後までリバプールの牙城を崩せず。ポチェッティーノ監督は「決勝は内容よりも結果がすべて」と落胆。約2カ月ぶりに復帰したケーンも「この結果を受け止めるのは難しい」と悔しがった。

その他の写真

  • 敗戦に悔しがるトットナムの選手たち(ロイター)