香川移籍ドルト容認、背番23新加入アザールが着用

ドルトムントは19日、2019-20年シーズンまで契約を残すMF香川真司の移籍を容認する姿勢を明らかにした。

ドルトムント時代に香川が背負っていた背番号23は新加入のトルガン・アザールが着用することを発表し、香川について「移籍が必要だということに関し、クラブと本人は互いに同意している」と説明した。

その他の写真

  • ドルトムント時代の香川(18年5月12日、撮影・PIKO)