23年女子W杯にベルギー新たに名乗り 10立候補

国際サッカー連盟(FIFA)は19日、日本が開催に名乗りを上げている2023年女子ワールドカップ(W杯)について、新たにベルギー・サッカー協会も招致の意思を表明したと発表した。

これで立候補は史上最多の10協会となった。23年大会は出場枠を24から32に拡大。開催地は20年5月に決まる予定。(共同)