サラゴサ香川真司、2節連続で2部のベスト11選出

スペイン紙マルカ(電子版)が16日、スペイン2部リーグ第5節のベストイレブンを発表し、サラゴサMF香川真司を2節連続で選出した。

サラゴサからはその他、GKクリスティアン・アルバレスが選ばれている。

 

サラゴサはホームでの第5節、エストレマドゥーラ相手に3-1で勝利した。香川はいつも通りトップ下でプレーして2試合続けてフル出場。積極的にシュートを打ち、2点目を記録している。

 

一方、今節最多はマザーニュ、アレックス・ベルメホ、マルバシッチの3選手が選ばれたテネリフェ。それにサラゴサと並び、ラージョ・バジェカーノ、エルチェが2選手で続いている。

 

▽2部リーグ第5節ベストイレブン

GK クリスティアン・アルバレス(サラゴサ)

 

DF マザーニュ(テネリフェ)カラ(カディス)

サヴェリッチ(ラージョ・バジェカーノ)カンパバダル(ルーゴ)

 

MF 香川(サラゴサ)

アレックス・ベルメホ(テネリフェ)エンバルバ(ラージョ・バジェカーノ)

 

FW マルバシッチ(テネリフェ)ニノ(エルチェ)

ヤシン(エルチェ)