代表招集外ベストイレブン発表 仏から最多5人選出

スペイン紙アス(電子版)が13日、移籍情報サイト、トランスファーマーケットのデータを元に、これまでに1度もフル代表に招集されたことがない最も市場価値の高いベストイレブンを発表した。

フランスから最多5人が選ばれ、ブラジルとスペインから2人、イタリア、イングランドから1人が選出された。

システムは3-5-2。GKはサンプドリアに所属するイタリア人のアウデロで1500万ユーロ(約18億円)。DF3人はすべてフランス人で、パリサンジェルマンのディアロが3500万ユーロ(約42億円)、ライプツィヒから2人でコナテが4500万ユーロ(約54億円)、ウパメカノが4000万ユーロ(約48億円)となった。

MFのダブルボランチはともにスペイン人。アトレティコ・マドリード所属のジョレンテと、エスパニョールでプレーするロカで、どちらも3000万ユーロ(約36億円)となっている。

攻撃的MFでは、レアル・マドリードでプレーするブラジル人のロドリゴが4000万ユーロ(約48億円)、リヨン所属のフランス人、アワールが4500万ユーロ(約54億円)、トットナムのイングランド人、セセニョンが3500万ユーロ(約43億円)である。

FWは、ニューカッスルでプレーするブラジル人、ジョエリントンが3500万ユーロ(約42億円)で、ウェストハム所属のフランス人、ハラーが4500万ユーロ(約54億円)が選ばれている。

総額は3億9500万ユーロ(約474億円)となる高額なベストイレブンとなった。

(高橋智行通信員)