マラドーナ氏、ヒムナシア監督退任と同クラブ会長

サッカーのアルゼンチン代表の元スター選手で母国の1部リーグ、ヒムナシアの監督に9月に就任したディエゴ・マラドーナ氏が退任したと19日、地元ラジオ局で同クラブの会長が明らかにした。

「マラドーナはもう監督ではない」と述べた。

マラドーナ氏は同会長が続投する場合にのみ、監督を続けるとしていたが、現会長は選挙への出馬を見送った。(共同)