伊東が同点弾もPK戦失敗 8強目前敗退に「残念」

<ベルギー杯:アントワープ3(4PK3)3ゲンク>◇6回戦◇3日◇アントワープ

FW伊東純也が所属するゲンクはMF三好康児が所属するアントワープに3-3からのPK戦で3-4で敗れた。三好がベンチ外だったアントワープは8強入りした。

伊東は後半23分から出場。1点を追う延長前半終了間際に右足で同点ゴールを決めた。3-3としてPK戦に持ち込んだが、4人目で登場した伊東が失敗。ベスト8を前に敗退し「追い付いてPK戦までいったのは良かったが、失敗してしまったので残念」と責任を背負った。

監督交代後も未勝利と苦しいチームで攻撃のキーマンとして期待される背番号7。「いい試合はできているが、簡単に失点してしまう。もうリーグ戦しかないので、切り替えて順位を上げられるようにしたい」と話した。(共同)

その他の写真

  • ゴールを決めるゲンクの伊東(右)(共同)