ナポリ、欧州CL決勝T進出の数時間後に監督解任

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)のナポリが10日、アンチェロッティ監督(60)を解任した。欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグE組最終戦でゲンク(ベルギー)を4-0で下し、決勝トーナメント進出を決めた数時間後に発表された。

同氏はACミラン(イタリア)とレアル・マドリード(スペイン)を欧州CL優勝に導き、チェルシー(イングランド)やバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)などの監督を歴任。昨季からナポリを率い、今季はセリエAで7位にとどまっている。ゲンク戦が公式戦で10試合ぶりの白星だった。(共同)