仏1部PSG、グアルディオラ監督にオファーと英紙

フランス1部パリサンジェルマンはトゥヘル監督を更迭した場合、マンチェスター・シティーのジョゼップ・グアルディオラ監督(49)にオファーを出す予定だと、19日付の英紙サン電子版が報じた。

グアルディオラ監督は来季終了時にマンチェスターCとの契約が終了するが、パリサンジェルマンは契約を全うする前に引き抜くことに自信を見せているという。

2-2で引き分けたクリスタルパレス戦後、グアルディオラ監督は「辞めさせられない限り、100%確実に残るよ。勝ち続けることができる監督はいない。今いる選手たちと楽しんでいる。何試合か落としたけど、シンプルなことだよ。良くなるように働き続けるだけ」と、残留を望んでいることを明かしている。

パリサンジェルマンは、欧州CL優勝を悲願としている。クラブの上層部は、トゥヘル監督が優勝へ導く力を持っているのかを疑問視しており、世界的名将に白羽の矢を立てていると伝えた。(A・アウグスティニャク通信員)