ボタフォゴ本田、調整順調もデビューは3・7以降

ブラジル1部ボタフォゴに加入したMF本田圭佑(33)のデビュー戦が先送りになった。

3月1日のリオデジャネイロ選手権後期の開幕戦となるボアビスタ戦で加入後初出場を予定していたが、26日(日本時間27日)にブラジルメディア大手「グローボ」が出場手続き上の問題で欠場すると報じた。本田の公式戦デビューは7日のフラメンゴとのアウェー戦以降になりそうだ。

本田は前日25日のマドレイラとの練習マッチにスタメン出場し、試合も3-1で勝利した。2月8日の入団会見では2~3週間後には試合出場できるコンディションになると口にし、21日のレゼンテとの練習マッチに出場。実戦デビューするなど、パウロ・アウトゥオリ新監督(63)のもとで順調に調整を続けていた。