マンCグアルディオラ監督の母、コロナ感染で死去

  • マンチェスター・シティーのグアルディオラ監督(ロイター)

イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティーは6日、元スペイン代表で就任4年目のジョゼップ・グアルディオラ監督(49)の母ドロリス・サラカリオさんが新型コロナウイルス感染により亡くなったと発表した。82歳だった。

訃報を伝えられた同クラブのカルドンアル・ムバラク代表は「私たちは心からの哀悼の意を示したい。ベップ(監督の愛称)と彼の家族とともに悲しい時期を過ごしている」などとクラブ公式サイトを通じてコメントした。

同監督の母死去を報じたイタリア紙などによると、同監督の生まれ故郷となるスペインのサントペドールでは、コロナウイルスに感染する前のサラカリオさんが夫のバレンツ氏と一緒に出歩く元気な姿が目撃されていたという。