ファンニステルローイ氏がカペッロ氏発言を完全否定

元レアル・マドリード監督ファビオ・カペッロ氏の発言について、元オランダ代表FWルート・ファンニステルローイ氏(43)が自身のツイッターで反論した模様を、スペインのラジオ局カデナ・セルが20日に報じた。

カペッロ氏は19日にイタリアメディア「スカイスポーツ・イタリア」で、「私がこれまでにコーチした中で最も素晴らしいタレントは(元ブラジル代表FWの)ロナウドだ。それと同時に、ロッカールームで私にとって最大の問題を引き起こしたのも彼だったよ。パーティーやさまざまなことがあったからね。ファンニステルローイが私に『監督、ロッカールームでアルコールのようなにおいがします』と伝えたことがあった」と語り、ロナウド氏の飲酒疑惑を暴露した。

これに対しファンニステルローイ氏はツイッター上で、「私がレアル・マドリードのロッカールームで『アルコールのようなにおいがする』と伝えたと彼に指摘されたことについて、その主張をはっきりと否定したい。当時のロッカールームは初日から最後まで最大限、プロ意識を示していた」と不快感をあらわにしていた。

ファンニステルローイ氏は06-07年シーズンにカペッロ氏指揮下のRマドリードでプレーし、リーグ優勝を成し遂げ、25得点で得点王に輝いている。(高橋智行通信員)