プレミアリーグ、検査結果は陽性ゼロ 再開に追い風

プレミアリーグは30日、28~29日に選手やスタッフに新型コロナウイルスの検査を実施し、全員が陰性反応を示したことを発表した。

全クラブの選手やスタッフ1130人が検査を受け、4度目となった今回の一斉検査で初めて新型コロナウイルス感染者なし。6月17日に再開が決まったリーグ戦へ向けて、大きな追い風となった。

5月17~18日には748人が検査を行い、6人が陽性反応を示した。同19~22日の検査では996人が受けて2人、同25~26日の検査では1008人が受けて4人が感染していた。

一方でイングランド2部では1058人が検査を受けて10人が陽性反応を示し、同4部では135人中7人の感染が確認された。