マンCサネがバイエルン移籍合意と英メディア

マンチェスター・シティーのドイツ代表FWサネが、ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンに移籍することで合意したと6月30日、英メディアが伝えた。5年契約で、移籍金は最大で6000万ユーロ(約72億円)に上るという。

24歳のサネは2016年にシャルケ(ドイツ)からマンチェスターC入り。2度のプレミアリーグ優勝などに貢献したが、昨年8月に右膝を負傷して今季リーグ戦は出場1試合にとどまっている。