吉田麻也にベシクタシュが獲得オファーとトルコ紙

トルコ1部ベシクタシュが、サンプドリアの日本代表DF吉田麻也(31)に獲得のオファーを出していると、トルコ紙「サバハ」が報じている。

冬の移籍市場で、サウサンプトンからサンプドリアに半年間の期限付き移籍を果たした吉田。同紙は、サンプドリアが吉田との契約延長権をもつ一方で、「吉田がサンプドリア残留を選ばなかった場合、黒と白の(ベシクタシュの)ユニホームを着るだろう」としている。

サンプドリアは吉田との契約時、半年間で10試合以上に出場した場合は、契約を延長することを想定していた。現地メディアは6月、移籍後14試合に出場してチームの残留に貢献した吉田に対し、サンプドリアは2年の契約延長を提示して交渉していると報じていた。