GK川島所属のストラスブールで9人陽性 仏紙報道

フランス1部リーグの全グラフで新型コロナウイルスの検査が行われ、全体で18人、うちGK川島永嗣(37)の所属するストラスブールで9人が陽性反応を示した。5日付フランス紙レキップが報じた。

この検査によって、過去の感染や隔離されなければならない最近の感染が明らかになった。

最近の感染者は6月末の練習再開以来、1部リーグで18人に。7月28日のモンペリエとストラスブールの親善試合に参加した選手で、10人(モンペリエ1人)が陽性反応を示したという。この試合で川島は前半のみプレーしていた。

その他のクラブでは、リールに4人、ナントに3人、ボルドーで1人が陽性反応を示したという。(松本愛香通信員)